新着情報

News & Topics
2024.06.26

長崎大学2024年度AFIMA Leaders Program2024 閉校式

 

2024年6月26日(水)、長崎大学葉國璽交流会館にてAFIMA Leaders Program短期受入プログラム閉校式を行いました。

 

当日はあいにくの雨天でしたが、色鮮やかな浴衣を着付けて参加する学生や、AFIMAプログラム修了生と交流があった本学研究科の学生が有志で参列する姿も見られ、晴れやかで心温まる式になりました。

 

河本和明教授が一人一人に声をかけながら卒業証書と記念品を手渡すと、10人の学生は清々しい笑顔に。授与式の後にはそれぞれ短いスピーチを行い、先生方や関係者への感謝の言葉や3ヶ月間の思い出などを語りました。

 

授与式の間は神妙な面持ちの学生たち

 

 

 

 

◾️Hyeonbeom LIM 釜慶大学校

このプログラムに参加することができ、とても嬉しかったです。長崎駅前の商業施設でショッピングをしたり、アイスクリームのフェスティバル(あいぱく)に参加してみんなでアイスクリームを食べたりできたのは長崎の良い思い出です。

 

 

 

 

◾️Sumin HWANG 釜慶大学校

たくさんのサポート、ありがとうございました。このプログラムに参加することができ幸せでした。講義は、最初は難しかったけれど、できる限り理解しよう、教授からの質問に答えようと努めました。私の人生で貴重な経験になりました。

 

 

 

 

◾️Seunga JEONG 釜慶大学校

日本でとても良い経験ができました。実習で海に出た時には天候が悪くて船酔いしましたが、それも良い思い出です。このプログラムを通して、皆さんととても良い関係が築けたと思います。忘れ難い思い出を与えてくれた関係者の方々に心から感謝すると共に、皆さんのご多幸を願っています。

 

 

 

 

◾️Chaerhyeon KIM 釜慶大学校

このプログラムは私の人生に大きな喜びと経験を与えてくれました。興味深い活動を取り入れ、さまざまな話題について示唆を与えてくれるアカデミックな講義は、素晴らしかったです。

 

 

 

 

◾️Dasom CHOI 釜慶大学校

先生方や友人たちとかけがえのない関係が築けたことを心から感謝しています。この3ヶ月間はこれまでの人生の中で一番の、忘れることのできない経験になりました。チャンスがあればまた参加したいです。

 

 

 

 

◾️Estefania Lourdres SIMA マレーシアトレンガヌ大学

お世話になった先生方、韓国の友達、日本の友達たちに心からの感謝を伝えたいです。特に上五島での研修は印象深かったです。私に未来を探す機会を与えてくれた長崎大学に感謝しています。

 

 

 

 

◾️Siti Hajjar MUSTAPA マレーシアトレンガヌ大学

河本教授をはじめとする先生方、お世話になった大学職員の方に心から感謝しています。日本は時間に正確なので、講義に遅刻しないように毎回頑張りました。この経験を今後に活かしたいです。

 

 

 

 

◾️Sharifah Nur Batrisya SYED AZMUDDIN マレーシアトレンガヌ大学

今日がプログラム最後の日となってしまいました。先生方や一緒に学んだ友人たちに「ありがとう」と伝えたいです。またこのような素晴らしい機会があればぜひ参加したいです。

 

 

 

 

◾️Hazril Shauqi AHMAD SABRI マレーシアトレンガヌ大学

ここに来れたこと、この機会を与えてくれたすべての方に感謝します。仲良くなれた素晴らしい韓国の友人たちにも感謝を伝えたいです。2週間の特別な研修期間は特に思い出深いです。長崎大学のことを忘れません。

 

 

 

 

◾️Siti Zuqrina ABDUL HAKAM マレーシアトレンガヌ大学

このプログラムに参加することができて幸運でした。私が素晴らしい時間を過ごし、体験ができたのも、先生や皆さんのおかげです。私たちは未来に向かって力を合わせることができると信じています。

 

 

 

真剣な眼差して河本教授のスピーチを聞く学生たち

 

 

最後に河本和明教授からAFIMA Leaders Program2024を修了した学生たちにメッセージが贈られました。

「私たちのミッションは未来への技術を共有し、学び、持続可能な漁業へ貢献すること。次世代へ向かってこれからも挑戦し続けていってください。未来は君たちの手の中にあります」

 

無事にプログラムが修了し、笑顔が弾ける学生たち

 

3ヶ月の思い出を語り合う学生たち

 

3ヶ月のお礼にとマレーシアの雑貨をプレゼント

 

 

最後は葉國璽交流会館の和室に移動し、みんなで歓談しました。美しい庭園をバックに写真を撮ったり、別れを惜しんだり、思い思いに時間を過ごす学生たち。本学生とも「楽しかったね」「また会おうね」と声を掛け合い、プレゼントを贈り合って再会を約束していました。

 

 

AFIMA Leaders Program2024 サポートの先生方

・河本和明 研究科長
・仲山英樹 副研究科長
・松下吉樹 副研究科長
・長江真樹 教授
・金禧珍 准教授
・佐藤光秀 特任助授